英語はおそまつ君なのだが・・・

現在どんな仕事をしているとは言わないが、最近やたらと英文に触れることが多い。
今朝も部署で誰よりも早く出勤して、メールボックスを開くと、いきなりWORD3枚にわたる英語の添付ファイル・・・。

朝ざっと見て、午後一番で詳しく確認したが、調べた単語が7つぐらいで済んだのは驚くべきこと。

だいたい私は英語に強くない。

人より遅れて入った大学で苦労したが、幸いにも第一外国語は中国語にしていたため、英語をほかった。
理由は働きながらであり、取捨選択したということ。

それでも3年次からは独学で勉強を始めた。

後に会社を辞めて日本語教師を目指した時は2年ぐらい英字新聞を購読してもいた。

おかげで大卒のレベルまでにはなっている。

だが、お粗末極まりない。

日本でも英語で道を訊かれることはある。
だが、英語の途中で中国語が出てくるのだから・・・。
(で、焦ると、違う外国語の単語が現れる・・・。)

そんな私が仕事で英語を読むことが増えたのはどういう縁なのか。
職務上、英語能力は問われてはいないはずなのだが・・・。
スポンサーサイト