スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語普通話も当然地域によって違う

仕事柄さまざまな中国語を聴くことがある。

私自身は元日本語教師であり、日本語ネイティブであるので、なるべく不用意に中国語を話さないようにしているのだが、時にはチェックのために聴くことはある。

中国語母語話者の中国語チェックとは不思議な話であるが、発音やアクセントに厳しい中国の日本語教育の世界にいたので、耳には自信がある。

そしてずっと広東省に住んでいたので、南方の方々の苦手な発音の地域性もわかっている。
また中国本土とその他の地域の中国語も違いがある。
そうなると、非母語話者であり、中国語を外国語として勉強した私だから気づくこともあるわけで・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。