HSK5級受験を申し込みました

昨晩12月のHSK5級受験を申し込んだ。
本来であれば、明後日11日に9月に受けた4級の結果を見てから申し込むつもりであった。

だが、あれこれバタバタしており、申し込みを忘れそうな気がしたために、思い切って申し込んでおいたのであった。

ただ本来私が知っていた情報は「WEBでの申し込みは14日から」ということであった。
それが先週の終わり頃から申し込めるようになっていたことが意外であった。
まあ、おそらく私の記憶違いであろう。
それよりも、受験票などには2B鉛筆、WEB上のどこかの情報だとHB鉛筆というややこしい表記だけは改善していただいたいものである。

ただ、この試験の本格的な勉強は個人的なスケジュールから今月(10月)の第四月曜日からとなる。
5級で旧HSK6級の点数は取りたいと思うのだが、ネックは作文。
それを考えれば、4級合格を見届けてから申し込めばよかったかと・・・。

確かに4級合格の自信はある。
しかし、(何度も確認したものの)マークし間違いや(言語が違うが国際言語試験では)中国での日本語能力試験が(2010年より)新形式になって4回ほどはあれこれと信じられない得点結果が発生していたことを考えると、不安はある・・・。
(日本語能力試験のこの件についてはあまり表に現れていない。)

さて、夜に勉強できる環境がもう数か月増えるかもしれないので、その場合は来年春のTOPIKをほかってTOEICを受けようかと思っている。

確かにTOEICの方が年に何度も受験のチャンスはあるのだが、様々なことから英語の重要性を感じるので。

しかし、一番大切なのは己の心。
TOEICを受けるか、TOPIKの受験準備に充てるかはそれを考えてから決めたい。
スポンサーサイト