やる気が出てきた(韓国語だけ・・・)

明日の朝から明後日の夜まで自宅に不在なので、本日とりあえずアップしておく。

会社を辞める前の有給休暇の消化中なのだが、就職活動よりも病院通いに力を入れていた。
その合間に外国語のお勉強。

来年1月29日に実に久しぶりのTOEICを受けるのだが、それようの勉強までは行っていない。
それでも少しは英語に触れている。

ただそれよりも来年6月に受けようと思っているTOPIKに関連して、韓国語の復習をしている。

復習。
確かに初級の半分までは勉強した。
だがそんな簡単な文法でも忘れていることだらけ・・・。
それに(今もそうだが)当時文字の勉強以外はあまり記していなかったので、書く力はなしに等しい・・・。

しかし真面目に勉強しだしてから感じることがある。

それは「多少わからなくてもとりあえず進む」ということ。
嫌になる瞬間をできるだけ少なくするのである。
それに本当にわからなくなれば、必然的に前のページに戻って確認するしかないので・・・。

もうひとつは以前から思っているのだが「多少は中国語がわかる私が韓国語を勉強するのは、そうではない日本語母語話者学習者よりも覚えが早いかもしれない」ということ。
なぜならば韓国語の単語は漢字語だらけなので。
また私は中国南方方言にも少し触れているので、ドラマなどで知らない韓国語の単語を聴いても理解してしまうことがある。

あすからの2日間。
とりあえず韓国語のテキストは持っていくが、開く時間はないと思う。
それでも持っていこうと思うだけ、やる気があるということになる。
8月お盆休みの旅行のときはHSK4級、9月の連休の間に有給消化の休みの旅行のときはHSK5級のテキストを持って出かけている。
前者のときは高速バスの中で勉強していた。

とにかく長く勉強できる時間がとれるのは今のうちだけ。
仕事を変えればそうはいかなくなるであろうから。

スポンサーサイト