必要に迫られて・・・

せっかく日本に帰って来ているのに、韓国語を勉強するときに基本は中国語で書かれたものを用いているのにはわけがある。

今月29日(日)のTOEICを申し込んであるにもかかわらず、あまり真面目に勉強していないのと同じ理由。

12月4日(日)に受けて手に入れたHSK5級の後はとりあえず英語だと決めていた。
だがその中国語を伸ばしておかなければならない事態となったのである。

まあ、そんな状態で(ざーっとなのだが)韓国語を勉強しているのも当然理由がある。

うまくいくかいかないかはやってみなければわからない。

私は死ぬときにあれこれ感じるであろう後悔を少なくしておきたいと思いながら生きている。
スポンサーサイト