外国語を話す時に邪魔な部分入れ歯・・・

中国にいる頃、親不知をカウントせずに後ろから3つ目がかなりひどい虫歯になった。
帰国して2年をどっぷり過ぎてから、やっとそれを治した。
(発症から5年・・・。)
というより、(ここまでほかっていても、中国で歯医者に駆け込んでも、どちらにしても)抜くしかなかったというオチ。

でインプラントにするお金もなく、とりあえず保険の範囲で部分入れ歯とした。

まあ、日本語を話す時は問題ない。

そう問題なのは日本語よりも口や舌を駆使する外国語を話す時。

部分入れ歯を前後の歯に固定する金具が邪魔で仕方がない・・・。

やはりお金を貯めたら、もっといい部分入れ歯にしようと思う。
スポンサーサイト