日本にもおいしい本格中華料理店はけっこうあるのね

昼前に名古屋に出かける前に公園の無料駐車場からこのブログ記事をアップしようと思ったのだが、以前スマホのアプリを使ってから2回パスワードを変えているので、送信できなかった。

一度ログアウトしてから新しいパスワードで入り直そうとしたのだが、そのログアウトができない・・・。
アプリを削除してもう一度インストールしようかと思ったのだが、時間が迫って来たので止めておいた。

そういうわけで夜中にこうして打っている。

べつに昨日(2017年1月20日)が小年であるからではなく、中国人の友人たちと中華料理を食べに出かけたのであった。

昨年12月にその友人たちが知っているという羊肉串のお店に行きたかったのだが、その時の集いは普通の日本人もいたので普通に居酒屋となった。

その中国人の友人たちは私がそれを食べたかったことを覚えていてくれた。
友というものは有り難いものである。

国籍を問わずその友人たちは私にとってとても有り難い存在。

私はけっこう我が道を歩むタイプであり、決して自分から甘い言葉で人の心に入り込むことはしない。
多くの中国の方のように一度知り合えば友達という感覚は私にはない。
であるので、友達の数は決して多くはない。

しかし有り難いことにそんな私には質の良い友がいたりする。
今回は中国の方々であったのだが、日本の友にはいつも支えていただいている。

と昼に書いた内容とは違うのだが、深夜にはなったが一応自分で決めていた20日(というか21日未明だが・・・)にアップしておく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント