中国語の違い

ほとんど毎日ネットで中国本土以外の中国語母語話者の中国語に触れている。
(もちろん非母語話者の中国語にも。)

YouTuberの配信の場合、聴いていてもあまりなんとも思わない。
しかしこれがニュースやドラマ、歌番組などでの会話となると、「やはり中国本土の普通話とは違う」と感じることがある。

以前仕事で台湾出身のお客様と話している時に「よく中国の方から『中国語がおかしい』と言われることがある」というお話を聞いたことがある。
(決しておかしいわけではないのだが)それは仕方がない話であり、あまり気にすることもないと思っていた。

ただ私のめちゃくちゃ声調やめちゃくちゃ発音の中国語が少しずつ進歩するに従って、意味だけではなく声調や発音の違いもだんだんと耳に残るようになってきた。

私としては今現在世界で一番効力のある中国語の試験がHSKであり、その勉強をしてはいるが、これからは他の地域の中国語にも慣れてゆかなければならないと考えている。

それを仕事で使う、使わないはともかくとして。

まあ2月に入ってからは(求人もぼちぼち増え出だしてきたので)就職活動のほうに力を入れているので、あまり外国語の勉強が進んでいないのだが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント