3月26日の中検2級申し込み完了

この3年、自分が立てた外国語学習や試験の計画が狂ってばかりいる。

2013年12月は仕事の量が少なく、やり残してあるヨーロッパ言語の勉強準備段階として、エスペラント語の基礎の復習プラスアルファをした。

2014年2月の今頃は日本に一時帰国をしていた。
その時に、日本帰国後の就職先の選択肢を広げることを考えてポルトガル語の勉強を決意。
1年から1年半あれば多少は覚えられると思ったので。
しかし中国に戻ってしばらくしてから、それよりも興味があったイタリア語にまで手を出した・・・。
まずはとにかくラテン系の言葉を覚えていけば、ポルトガル語もなんとかなるかと思い・・・。

(ポルトガル語であるが、本来は日本語教師養成講座が終わった2014年の秋に教室で勉強する予定であった。
だが急に夜勤が決まり・・・。)

ところが2014年3月下旬にその夏の日本本格帰国が決まり急に慌ただしくなったため、ポルトガル語どころではなくなった・・・。

夏に帰国したのだが、本来は中国に渡ってすぐに決めていたようにHSKを受けるつもりであった。
だが秋に日本語教育能力検定試験を受けた後は仕事が忙しくなり、昨年2016年夏までほかっていた。

その2016年夏にやっと9月にHSK4級、12月に5級受験の計画を立てて勉強開始。
4級は楽に合格し、5級も自分が思ったよりも良い成績であった。

しかし1月上旬になって急に中国語のブラッシュアップが必要になった。
もちろん2017年7月のTOPIK受験を目指して、韓国語初級前半の復習とプラスアルファの勉強も始めていた。
それが1月のTOEICを受けた後に予定を変えることとなった。

それは手に入れたHSK6級のテキストを見て、「このままだと虻蜂取らずになるかも」と感じたので。
それぐらいHSK6級が難しく感じた。

それが原因で3月に受けるつもりであった中国語検定2級もほかってHSKの勉強に集中しようかと考えた。

しかしやはり慌てずに一歩一歩階段を登ってゆこうと決意。
それに本日自分の中国語能力が結構あることに気づき、自分の長所を伸ばすべきだとも考えた。

そういうわけで先ほど思い切って中検2級をネットで申し込んだ。

韓国語の勉強もいつも途中で止まる・・・。
ただ今回は完全に止めたわけではなく、ほんの少しずつは継続している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント