やはり再度中検2級を申し込んでみた

3月に受けた第91回中国語検定2級。
自己採点通り、(中国で生活していた私が)リスニングでまさかの失敗をやらかし不合格。

約3週間前は「このまま振り返らずにHSK6級に慣れるためにそちらを受験しよう」と思った。
だが、本日得点が届いて気が変わった。

今回リスニングも筆記も基準点が5点下げられている。
つまり難しく感じたのは私だけではないようである。

というわけで、今さっき[6月11日(日)のHSK6級ではなく]6月25日(日)の中国語検定2級を申し込んだ。

自分の得点という数値。
技術者出身の私は冷静に分析した。

確かにHSK6級を受けて慣れておくことは悪くない。
だが今6級を受けても、自信を失うだけかもしれない。

それならば、ここは焦らずに再度中検2級にチャンレンジしたいと感じたのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント